ショップ

取扱説明書

製品概要

近年様々なモノをインターネットに接続してサービスの高度化を図るモノのインターネット「IoT」が注目されており、IoT サービスを実現するための様々な開発や実験が、企業はもちろん個人でも行われています。そのIoT 装置を実現する中核部品として、ESP-WROOM-02 が注目されています。
ESP8266-KEY-R1 はESP-WROOM-02 を利用したIoT 機器の開発や実験を、ブレッドボードを上で手軽に行うための「キー」モジュールとして開発されました。ESP8266-KEY-R1 はArduino の基本機能を一通り習得し、無線LAN 機能を活用した応用に取り組みたい人に最適な開発ボードです。

ESP8266-KEY-R1 は以下のような特徴を持っています。

  • 高性能の32 ビットマイクロプロセッサを搭載しており、Arduino UNO R3 などと比較して高速な処理が行えるとともに、大容量のFLASH とRAM を利用可能
  • ネットワークに接続するためのWiFi ネットワーク機能を搭載
  • 電子工作で広く利用されているArduino などの無償、便利、高機能な開発環境を利用してソフトウェアを開発可能
  • Arduino IDE で作成したスケッチを書き込むためのUSB インターフェース(別売) を手軽に接続可能
  • 様々な情報を表示できるOLED ディスプレイ(別売) を搭載可能
  • ドロップアウトが450mV と少ない1A の電圧レギュレータとDC ジャックを搭載し、ESP-WROOM-02 に安定した電源を供給可能
  • ESP-WROOM-02 の信号線がピンヘッダーに引き出されており、ブレッドボードに挿して利用可能

回路図