このページの目次

ショップ

取扱説明書

製品概要

製作例
キット内容

DML-TRY は 8×8 ドットのドットマトリックス LED 表示器を装備した、Arduino シールドキットです。DML-TRY には I2C の接続機能も教科されており、Arduino の入門者にはもちろんですが、Arduino の基本機能を一通り習得し、応用に取り組みたい人が手元に置いておくと重宝する文字液晶シールドです。
DML-TRY の特徴を以下に示します。

  • 8×8 ドットのドットマトリックス LED 表示器を装備しています。
  • 4個のタクトスイッチによる入力や機能の選択を行えます。
  • 圧電スピーカーを装備し、ビープ音などの電子音の出力
  • 加速度・ジャイロセンサー MPU6050 モジュールと、超音波距離センサー HR-SR04モジュールの接続端子を装備しています。
  • I2C の 5V と 3.3V の端子を装備しており、各種のセンサーやドライバーを接続して利用できます。
  • I2C の信号を 5V と 3.3V で変換する回路を内蔵しており、3.3V の I2C デバイスを安全に接続できます。
  • RC サーボや WS2812B/NeoPixel カラー LED を接続できる端子を装備しています。
  • Arduino UNO に接続して利用できます。
  • 電子工作で広く利用されている Arduino のシールドとして開発されており、手軽に利用できる Arduino の IDE を利用して独自のスケッチを行えます。

回路図