ショップ

取扱説明書


製品概要

組込み系のプログラミングの学習や、各種のセンサーを使用した実験など、様々な分野でESP32系の開発ボードを使用したプログラミングが行われています。このような用途では、ブレッドボード上に開発ボードとセンサー類を配置し、ジャンプワイヤーで配線して回路を構成することが多いのですが、回路の作成が面倒であったり、配線を間違えたり、接触が不安定だったりと、様々な問題に遭遇します。

ESP32-C3M-LEAFは典型的なプログラミングの学習や実験に使用される、センサー、スピーカー、スイッチなどを基板上に装備し、オプションでOLEDディスプレイも装備でき、ESP32-C3M-LEAFだけで多用な用途で利用することができるように設計されています。

特にMicroPythonを使用する場合には、ESP32-C3M-LEAF専用のファームウェアを提供しています。ESP32-C3M-LEAFに搭載されている入出力やセンサーを使用する際には、そのドライバーやライブラリが必要となりますが、ESP32-C3M-LEAF専用のファームウェアにはそれらが最初から組み込まれているため、面倒な準備作業なしに様々なプログラミングに取り組むことができます。

ESP32系のプログラミングに慣れて、様々なアプリケーションの構築を考えている方や、これから様々なセンサーなどを使用したESP32系のプログラミングを学びたい方に、ESP32-C3M-LEAFは最適な開発ボードとなっています。

ESP32-C3M-LEAFの特徴

ESP32-C3M-LEAFは以下のような特徴を持っています。

  • RISC-V の4M Flash 版を搭載しています。
  • ESP32-C3-MINI-1 はESP32(Xtensa) よりも消費電力が少なく、ESP8266 よりも性能が高いモジュールとなっています。
  • ネットワークと接続するためのWiFi やBluetooth のネットワーク機能を利用できます。
  • 出力としてOLEDディスプレイやカラーLED、圧電スピーカーを搭載しています。
  • 温度、湿度、加速度センサーを搭載しています。
  • 2個のタクトスイッチを搭載しています。
  • RCサーボ、カラーLEDマトリックスなどを接続できる接続端子を備えています。
  • ESP32-C3M-LEAFの機能を効果的に利用できるように構成された専用のMicroPythonファームウェアを利用できます。
  • Arduinoでプログラミングを楽しむことができます。
  • Type-CのUSB インターフェースを装備しています。
  • ドロップアウトが300mV と少ない800mA の電圧レギュレータを搭載し、ESP32-C3-MINI-1 に安定した電力を供給できます。

ESP32-C3M-TRYの端子の割り当て

シンボル信号線備考
SW1
SW2
SW3
SW4
D6
D7
D9/SCL
RST
負倫理
負論理
BOOTローダーモード移行用
リセット
LED1
LED2-LED4
D20
D10
正論理
WS2812B(NeoPixel), CN4
SCL0
SDA0
D9
D8
OLEDディスプレイ、温度・湿度センサー、加速度センサー
X1D21圧電スピーカー
CN4D5RCサーボ

SW3は、リセット時のブートモード(MicroPythonのファームウェアの書き込み)の切り替え
用ですが、信号線が I2C の SCL 信号と共用のため、プログラムが走り始めたあとは、一般的な入
力用のスイッチとして利用するこはできません。

CN2-CN5 のコネクタは、標準的な使用法は決まっていますが、電源や信号線を適切に使用する
ならば、標準的な使用法以外の拡張用端子として使用することができます。


MICROPYTHONでのプログラミング

ESP32-C3M-LEAFの機能を最大限に発揮できるように構成されたMicroPythonファームウェアをご利用いただけます。以下のページからダウンロードしてご利用ください。

MicroPython用のプログラミング環境はいくつかありますが、定評のあるThonnyの使用法を紹介します。

ESP32-C3M-TRYのMicroPythonでのプログラミング情報を以下に示します。

Microdotを使用したWEBサーバーの構築法を紹介します。センサー類で得られた情報をスマートフォンで参照したり、スマートフォンで、表示メッセージを送ったり音を鳴らしたりすることができるようになります。


回路図


関連製品

RP2040-PLAY

使用しているMCUやディスプレイが異なりますが、ESP32-TRYと同様に、これ一台で様々なアプリケーションの開発や実験ができるオールインワン型の開発ボードです。