You are here

AVR-DEV-AM168RL/RのArduino対応

AVR-DEV-AM168RLAVR-DEV-AM168R用のArduinoブートローダーを提供しています。これらのボードはArduinoコンパチブル/コピーではありませんが、Arduinoブートローダーを搭載することにより、Arduinoのプログラミング環境を利用できるようになります。

ブートローダーのページにブートローダーのソースとHEXファイルを掲載しますので、すでにAVR-DEV-AM168RLとAVR-DEV-AM168Rを利用の方も、これからご利用なさる方もご活用ください。

AVR-DEV-AM168RLとAVR-DEV-AM168Rは、プログラムで自由に利用できるLEDとタクトスイッチを標準でそれぞれ2個装備しており、LEDやスイッチを使う初歩的なスケッチであれば、なんら追加配線をせずに、手軽に利用することが出来ます。

特にAVR-DEV-AM168RLは、文字LCDを標準で装備しており、Arduinoのサイトで配布されている文字LCD用のライブラリを利用すれば、面倒な追加配線を行うことなく、驚くほど簡単に文字LCDを利用したスケッチを行うことが出来るようになります。

入出力のArduino割り当て

Arduinoポート 端子名 接続先 備考
D0 PD0/RXD RX:RS232C
D1 PD1/TXD TX:RS232C
D2 PD2/INT0 SW1 アクティブロー
D3 PD3/INT1/OC2B RS:LCD アクティブハイ
D4 PD4/XCK/T0 SW2 アクティブロー
D5 PD5/OC0B/T1 LED1 アクティブロー
D6 PD6/OC0A/AIN0 R/~W:LCD 標準では未接続
D7 PD7/AIN1 E:LCD アクティブロー
D8 PD5/OC0B/T1 SW3 アクティブロー
D9 PB1/OC1A 無接続 Servoライブラリの出力利用可
D10 PB2/~SS/OC1B LED2 アクティブロー
D11 PB3/MOSI/OC2A MOSI:ISP 実行時には無接続
D12 PB4/MISO MISO:ISP 実行時には無接続
D13 PB5/SCK SCK:ISP 実行時には無接続
A0/D14 PC0/ADC0 DB4:LCD アナログピンをデジタルピンに転用
A1/D15 PC1/ADC1 DB5:LCD アナログピンをデジタルピンに転用
A2/D16 PC2/ADC2 DB6:LCD アナログピンをデジタルピンに転用
A3/D17 PC3/ADC3 DB7:LCD アナログピンをデジタルピンに転用
A4/D18 PC4/ADC4/SDA 無接続 WireライブラリでI2Cに利用可
A5/D19 PC5/ADC5/SCL 無接続 WireライブラリでI2Cに利用可
開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: 
技術: 
プログラムライタ: