You are here

Sanguino

REDUINOライブラリ

REDUINOシリーズに搭載可能な表示装置用のサポートライブラリをご提供します。

開発ソフト: 

Sanguinoとは

News

Sanguino v1.4が2009/2/17にリリースされました。Arduino-0013に対応した差分パッケージになっています。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GHOSTの回路図とピン配置

REDUINO-GHOSTの回路図

REDUINO-GHOSTの回路図を以下に示します。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GHOSTの製作手順

REDUINO-GHOST:USB版

実装が大変な表面実装部品のFT232RL、PチャネルFET、ポリスイッチはあらかじめ実装済みです。

ネットショップ

開発ソフト: 
MCUチップ: 

REDUINO-GHOST

News

Sanguino v1.4が2009/2/17にリリースされました。Arduino-0013に対応した差分パッケージになっています。


REDUINO-GHOSTは、ATMEGA644PをMCUとするArduino(Sanguino対応)プラットフォームとして設計された新世代のREDUINO標準機です。大容量のメモリと多数のI/Oピンを備えており、ATMEGA168ではメモリ容量やI/Oピン数などで壁に突き当たった用途にでも、余裕で対応することができます。

REDUINO-GHOST644U(USB版)

ネットショップ

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ATMEGA644PでArduino

ATMEGA644Pを搭載したAVR-DEV-AM644RXのArduino化(Sanguino化?)を試みてみました。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
Subscribe to RSS - Sanguino