You are here

構成の指定

PIC18F-MOD-2553でPICSYS18を利用する場合には、まず、PICSYS18のパッケージに含まれるpicsys18conf.hを開き、下記の2行のコメントを外し、有効にします。

picsys18conf.h



#define PIC18F_MOD_2553 // キットの指定 #define XTAL_OSC (48MHz) // 発振器と周波数の指定

この指定では、MCUを最高の周波数で稼働するように指定していますが、消費電流を抑えたり、発熱を抑えるなどの要求がある場合には、以下の3種類も選択することができます。

  • 32MHz
  • 24MHz
  • 16MHz

動作周波数を変更させるためにはコンフィグの設定変更が必要ですが、その設定はpicsys18.cの最初の部分で自動的に選択されるので、利用者は気にする必要がありません。

開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: